イマドキ

今日は朝から今年初めてのアルバイトで新宿へ。
例に依ってアスベストの固化だが、昨日具合が悪くてサボったのでペンキ屋の親父が1人で途中まで撤去した後を続ける。
どうも、腎臓のせいか肺のせいか肉体労働はキツイ。
散歩でさえ息を切らすようになってしまった。

で、17時に業務終了。
近くでお茶を飲んで一服して八丁堀の湊湯へ。
年末も押し迫ってリニューアルしたのは承知していたが、リニューアル後の入湯は初めて&今年の初銭湯だ。

湊湯は様変わりして「イマドキ」の感じになったというのだろうか、照明は間接照明に洗い場と湯船を黒を基調にした色使い。
身体を洗うのに黒いのはなぁ~、と言う感じだが流行のものだろう。

但し、一件キレイだが材質は余り良くないようで合板などで済ましているので数ヶ月で古くなるようにも思う。
こんな所に目が行くのもペンキ屋のバイトお陰だが、何でも裏を見ると後で〝見ない方が良かった〟と、思うことが多くなる

洗い場も13に減り、風呂も狭くなった気がするが水風呂(23℃)、熱湯(44℃)に比し普通の湯が42℃なのにえらくヌルイ気がした。
44℃の熱湯風呂は温度以上に熱かった。
この他にシルク風呂なんて乳白色の風呂もあったが意味が良く分からん。