椎間板

頸椎などが痛むヘルニアとは正しくは「椎間板ヘルニア」と呼ばれ、背骨と背骨の隙間にあるクッションと同様の役目を果たしている椎間板(ツイカンバン)という円形の線維軟骨が突き出た様子を表しています。
鍼灸針を皮膚に刺す、というフィジカルな幾多の刺激が、神経細胞を活性化し、神経インパルスという名称のいわば電気信号の伝達を引き起こすと言われています。
吐血と喀血は口から血を吐くことに違いはありませんが、喀血の方は咽頭から肺へと至る気道(呼吸器…respiratory system)からの出血のことで、吐血は十二指腸より上にある消化管から血が出る病状を指します。
耳鳴りは2種類に大別され、本人だけに感じられるタイプの「自覚的耳鳴り」と、血流の音などのように当事者以外にも高性能マイクロホンなどをあてたりすると感じることのできるというタイプの「他覚的耳鳴り」とがあり、治療の方法が変わります。
いんきんたむしというのは、正式には股部白癬(こぶはくせん)という名称で、白癬菌というカビの一種が股間や陰嚢、お尻などの部位にうつり、寄生する病気のことで俗に言う水虫のことなのです。
ほとんどの場合は水虫といえば足を思いつき、ことさら足指の間にできやすい病気だと考えられていますが、白癬菌が感染する所は足しかないのではなく、体のありとあらゆる部位に感染する危険性があるので注意してください。
寝姿を見ることで、患者が動物を可愛らしいと感じることによってオキトキシンが多く分泌された結果、ストレスを和らげたり癒やしに結びつくのです。
折り目正しい穏やかな生活の継続、腹八分目を忘れないこと、程よい運動や体操など、一見アナログともいえる自分の体への考え方がお肌のアンチエイジングにも関わっているのです。
食中毒を起こすことで知られるブドウ球菌(staphylococcus、スタフィロコッカス)はパープルに染色されるグラム陽性球菌であり、大別すると毒力の強力な黄色ブドウ球菌(staphylococcus aureus、スタフィロコッカスアウレウス)と毒のあまり無いコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(coagulase-negative staphylococci)の2種類が存在します。
パソコンの強い光を和らげる効果のあるPC専用の眼鏡が特に人気をはくしている要因は、疲れ目の手当に大勢の方が挑戦しているからだと思っています。
自分で外から眺めただけでは折ったかどうか判別できない場合は、ケガをしてしまった地点の骨を優しく指でプッシュしてみて、もしそのポイントに激しい痛みが走れば骨折しているかもしれません。
ダイエットを成功させたいばかりにカロリー摂取を控える、ほとんど食べない、こんな暮らしがひいては栄養をも不足させ、酷い冷え性を齎すことは、何度も危惧されています。
患者数が増加しているうつ病では副交感神経が優位になると脳内で分泌される神経伝達物質である「セロトニン」が不足することにより、憂うつ感、なかなか寝付けない不眠、疲労感、食欲不振、5kg以上の体重減少、強い焦燥感、顕著な意欲の低下、「消えてなくなりたい」という希死念慮、自殺企図等の深刻な症状が現れるのです。
高熱が出る季節性インフルエンザ(seasonal influenza)を予防するワクチンでは、今日までの膨大な研究により、注射の予防効果を望めるのは、ワクチンを注射したおよそ2週間後からおよそ5カ月間ぐらいということが判明しました。
世界保健機関(World Health Organization)は、人体に有害な紫外線A波の異常な浴び過ぎは皮膚にトラブルを招く可能性が高いとして、18歳以下の人がファッション感覚で日焼けサロンを利用する行動の禁止を世界各国に提起している最中です。